静岡発!地方再生論

地方になくてはならない中心市街地、商店街について真剣に考えています。
当ブログよりマーケティングデータとして活用していただければ幸いです。 また、ビジネス、特に小売業やPドラッカーについて勉強中です。


中心市街地
大型商業施設-業績2011年8月-9月-10月-11月-12月-2012年1月-2月-3月-4月-5月-6月-7月-8月-9月-10月-11月-12月-2013年1月-2月-3月
百貨店ランキング2011大(中)型書店図書館シネコン国が認定した6地区JR主要駅乗客数の推移-新幹線利用者数
商店街とは何か?子供の教育という観点からの中心市街地「回遊性」はそう簡単なものではない
中心市街地と駐車場(上・・藤枝)-(中・・静岡)-(下・・浜松)
遠鉄百貨店、新静岡セノバ集客の動き
全国の東急ハンズバーガーキングの県内出店
2011年中心市街地を振り返る2012年中心市街地の動き回想2012年(上)-(下)

浜松市
中心市街地活性化次期基本計画-見送り再開発
再生!浜松の中心市街地【上】中日新聞が連載した「正念場の浜松中心街」-【中】堅調に推移している遠鉄百貨店のシェア-【下】再生論
浜松駅・新浜松駅周辺
遠鉄百貨店新館オープン発表-期待-出店店舗-ギャラリーモール-ギャラリーモールの愛称は「ソラモ」-10月1日「ソラモ」オープン-新館オープンまで1ヶ月-新館オープンに伴う駐車場サービス向上と交通渋滞緩和策-東海道線にお得な切符-ソラモにイルミネーション点灯-遠鉄百貨店新館、本日(2011年11月9日)オープン-遠鉄百貨店新館オープン当日の状況-静岡新聞が連載した「まちなか再生へ遠鉄新館開業」-オープンから1年、中心市街地に集客効果あり
2011年3月14日遠鉄百貨店全館グランドオープン
メイワン2013年3月7日、リニューアルオープンへ
鍛治町・千歳・田町周辺
一歩前進、松菱解体着手へ-松菱跡地が今秋フットサル場へ-解体中の旧松菱と浜松モールプラザサゴー-主観「フットサル場」について-解体工事がほぼ完了した松菱とサゴー跡地-アサヒコーポレーション、単独で商業施設誘致
商業施設を望んでいる人が半数以上(松菱跡地アンケート結果)
エクセル浜松-快適な空間-中心市街地と連携
「かじ町プラザ」に地方競馬の場外馬券売り場誘致-3階に「スパーキング浜松」今秋オープン-地方競馬の場外馬券売り場
浜松城を観光資源として活かせるか 上--
浜松モールプラザサゴー
第一通りオレンジパパ
「ビオラ田町」が再出発 -古ビルを芸術家に。これは空き室対策のヒントになるか
ザザシティ -「浜松ジオラマファクトリー」常設化へ -オープンから1年
「Amuse千歳」9月オープン
東街区
人口増加
昔の写真
浜松駅ダルマヤ

掛川市
掛川駅周辺
掛川市中心市街地の駐車場60分無料化社会実験、1月9日まで-結果は効果あり

島田市
島田駅周辺
新島田ショッピングビル-愛称は「おび・りあ」-「おびりあ」と本通り(動画)-新島田図書館オープン(動画)-こども館、年間利用者見込数を半年で突破-「おびりあ」1階に待望の店舗が2013年4月24日オープン-「ユーコープ島田おびりあ店」本日(2013.4.24)9:00オープン
島田市民病院移転-大学誘致-旧ジャスコ解体工事終盤へ
「環境配慮型都市」を策定へ

藤枝市
藤枝駅周辺
藤枝駅前地区総合再生会議発足
日の出地区再開発-藤枝駅前一丁目8街区再開発準備組合
PinkPotオープン発表-7月6日オープン
「中心市街地活性化基本計画」第2期申請へ
昔の写真
藤枝駅駅前1丁目

焼津市
焼津駅周辺
中心市街地活性化基本計画新計画案

静岡市
日経新聞が連載した「変わる静岡中心街」2011年歩行者通行量が4年ぶりに増加-2012年は2年連続増加
駿府城公園の「坤櫓」2013年度末完成予定
静岡駅・紺屋町エリア
パルシェ-売上目標・商圏-10月下旬全面オープン-2011年9月22日リニューアルオープン-オープンその後
PARCO
鷹匠・伝馬町・新静岡駅エリア
新静岡セノバ-動線・規模-オープン日を発表-アンケート結果「期待するものは?」-プレオープン-2011.10.5オープン-オープン後の波及効果
SHIZUOKA109
江川町交差点平面横断化なるか「電電ビル」リニューアル
七間町・呉服町エリア
呉服町再開発-潜在的需要の大きさ-分譲マンション「ザ・呉服町タワー」バーガーキングが「呉服町」に県内初出店
駒形通り商店街
七間町映画館跡・上下水道局移転計画-残り2館をヨシコンが取得-静岡市「上下水道局庁舎」用地92.5%を取得-計画を発表-変化する七間町
昔の写真
本通り七間町パルシェ一番町(1)-(2)

静岡市駿河区
組合設立認可「静岡駅前南町10地区第一種市街地再開発事業」

静岡市清水区
草薙「静銀本部」は20階建て2014年10月、「再開発」は27階建て2015年11月の完成を目指す
「えじりあ」再開発ビル概要

富士市
建設組合発足へ「JR富士駅南口再開発」

沼津市
沼津港との回遊性沼津の中心市街地は「回遊性」を生み出せるか・・上--
沼津駅周辺
イーラde鉄道高架化問題西武沼津店閉店-2013.1.31まで営業-本館、今夏解体着手へ
キラメッセぬまづ2013年6月29日オープン

店舗・医院・商業施設
大店立地法-届出オープン予定 2011年8月-10月-11月-2012年1月-3月-4月-5月-6月-7月-10月-11月-12月-2013年1月-2月-3月-4月-5月-7月-9月 NEW
東静岡大型SCオープン延期-どうなる?東静岡-大店立地法届出-東静岡SC説明会、残されたM氏のメモ-工事が本格化した東静岡大型SC-建設中の東静岡大型SC(動画)-売上目標は150億円-東静岡南北幹線開通遅れる、SCオープン後の交通渋滞に懸念-東静岡大型SC「マークイズ静岡」2013年4月12日オープンへ-中心市街地の脅威となるか?プレオープンで見た「マークイズ静岡」
うどんと炭火焼かぐらや、11月15日オープン決定
浜松「しまだ皮フ科クリニック」中区船越町に初夏開業-6月1日「六間道路」沿いに開業
マクドナルド、郊外へ大型化ローソン100、新規出店加速かビックカメラに調剤薬局併設東急ハンズの小型店積極出店マキヤ、小型食品店を積極展開大手ドラッグストア、出店加速コンビニランキング20112012年度大手家電量販店の出店計画公表通り地方中核都市へ出店する「東急ハンズ」復興需要が追い風か?「セブン&アイ」2012年2月期の営業利益最高を更新の見通し「エーエフシー」西武沼津と静岡伊勢丹へ2012年3月オープン薬剤師不足「ドラッグストア」解消なるか眼鏡市場、大都市圏へ出店攻勢東京の新築ビル、賃料、空室率が好転右肩上がりの「空き家率」話題のスーパー検証「静岡市の良好な商業環境の形成に関する条例(仮称)案」-「良好な商業環境の形成に関する条例」可決
牧之原市「セブンイレブン牧之原菅ヶ谷店」2013.2.28(7:00)オープン出店相次ぐ「焼津市南部土地区画整理事業区域内」

インフラ
焼津の旧150号線新ルート-2011.8.1開通富士宮の鉄道高架事業遠鉄高架化延伸-遠鉄高架化「助信〜馬込川」開通間近、交通円滑化に期待(動画1)-(動画2)八ッ場ダム建設の是非もうすぐ新東名開通と実感新東名開通まであと2カ月・上・・開通は4月14日、最高速度は100キロか-中・・新たな商業施設SA、PA-下・・ジャンクション-4月14日開通非常に便利になった「TOICA」ほか交通系ICカード

企業・行政の動向
静銀、介護・医療分野を強化浜松市、遊休市有地売却を民間不動産業者へ委託遠州鉄道、高齢者事故防止へ一役ドットオンタイム、体験型セミナー開催浜松市行財政改革推進審議会、区の再編を提案首都機能移転再燃静岡県実質経済成長率(4月〜6月)、5期連続全国値を上回る一期一会トータルケア、自立支援セミナー開催-本社を中心市街地へ移転、本格始動-震災復興を祈り自分たちに出来ること、デイサービスから島田市長に託す
アイクス税理士法人、鳥取県に進出御室健一郎会長続投、浜松市行革審市営住宅の新しい流れ「借上型」遠州鉄道、2012年3月期連結当期純利益は前期比50%増事業継承のモデルとなるか。清水区「蒲原屋」発!新たな商店街の姿静岡鉄道、2013年「アフタースクールケア事業」に参入宅配便の2011年度取扱個数、過去最高を更新「東静岡」市有地利用方法を市民からの公募について-建設ラッシュの東静岡「北側」-「南側」

出来事・その他
第93回全国高校野球静岡大会開幕-ベスト8-静高22回目の甲子園出場-甲子園大会2日目静高、強豪習志野に敗れる
第64回秋季高校野球 県大会
連覇を狙う静高、今年の決勝は「あしたか球場」第94回夏の高校野球開幕
秋季高校野球東海大会、静高惜敗、常葉菊川は選抜に王手
9月21日の台風15号 ふじえだ昭和博物館10月23日まで開催 なつかしの浜松市 写真で語る浜松の100年、10月16日まで開催 静岡市中心商店街 昔懐かし写真展、10月24日まで開催2011年大道芸ワールドカップin静岡、開幕 松菱の魅力「記憶の交差展」、11月9日から13日まで開催県内の城跡を巡る携帯GPSスタンプラリー、12月10日から開催2012年1月19日まで「みのる座」が島田市役所ロビーで再現浜松市制100周年を記念して「ヒストリックカー・パレード」1月22日開催フランチャイズショー2012開幕AppleとGoogleの喧嘩のおかげでわかったこと静岡県には強力なリーダーが必要だ!-静岡県民4.4%の署名運動届かず藤枝市、驚きの看板設置
草薙球場・・2013年セリーグ、リニューアルされた草薙球場で日程組まれる-外野スタンドが形として見えてきた-工事も大詰め「砂かぶり席に椅子設置」

51




2016中心市街地探訪076・・兵庫県加古川市

51
24

兵庫県南部の播磨地域の東側に位置し、面積138.48㎢、人口266,377人(2016.12.1)の施行時特例市。江戸時代、西国街道加古川宿の宿場町で東播磨の中心都市として栄え、明治22年(1889年)の町村制では加古郡加古川町が成立した。昭和25年(1950年)には周辺自治体との合併により人口5万人の加古川市が誕生し、その後は、神戸市や姫路市のベットタウンとして発展するとともに、1965年には人口10万人、1979年には20万人を突破した。近年では2002年に特例市に移行、2005年には加古川駅周辺の連続立体交差事業により鉄道が高架化された。
静岡県からのアクセスは、東海道山陽新幹線で西明石まで行き、山陽本線に乗り換え、西明石から加古川まで新快速で約10分。
中心市街地は、JR加古川駅付近から、国道2号線周辺までのエリアです。
加古川駅周辺の限られたエリアに、商店街と百貨店のほか郊外型大型商業施設が共存する中心市街地だった。大型駐車場を完備したニッケパークタウンのような商業施設では、徒歩での回遊性が期待できないかと思ったが、加古川駅方面との双方の人の行き来が確認できた。その東西の導線を活かし、歴史ある寺家町商店街が復活してほしいと思う。

【JR加古川駅】
山陽本線と加古川線が乗り入れ、1日当たりの乗車人員は22,523人(2014年度)。駅は高架駅で、2階部分にあるホームは山陽本線が南側、加古川線が北側にあり、1階には改札口や切符売り場などの駅施設のほか、南北自由通路が南口と北口を結び、高架下店舗の駅ビル「ビエラ加古川」と直結している。北口はタクシー乗り場と一般乗降用ロータリーがあり、周辺はマンションなどが建ち並ぶ住宅街。表玄関である南口の駅前広場には、路線バスやタクシー乗り場のロータリーが広がり、フラット感がある遊歩道が商店街へと続いている。
IMG_9149

IMG_9150

IMG_9126

IMG_9127

IMG_9130

IMG_9137


【ビエラ加古川(駅ビル)】
延床面積4,000㎡の高架下店舗で、カフェやレストランのほか、生鮮スーパーやクリニックなどが入る商業施設。
IMG_9132

IMG_9153


【JR加古川駅西NKビル】
地上1階建て、延床面積1,100㎡の建物に、飲食店やドラッグストアなど4店舗が入っている。
IMG_9140


【サンライズ加古川】
店舗面積4,407㎡、地下1階から地上5階までを営業フロアとする商業ビルで、低層階には専門店や飲食店、上層階はオフィスフロアとなっている。
IMG_9154


【ヤマトヤシキ加古川店】
店舗面積26,417㎡、地下1階から地上7階までを営業フロアとする百貨店で、地下1階から地上3階までと5階のそれぞれのフロアの一部は、カピル21専門店街となっている。以前この店舗は、1989年まで営業していた加古川そごうの建物だったが、姫路市に本店を置くヤマトヤシキとして、2001年に再出発した。
IMG_9158


【兵庫県加古川総合庁舎】
IMG_9184


【ベルデモール】
加古川駅南口から国道2号線までの約350m続く商店街。歩道上にアーケードが掛けられ、石畳が敷き詰められた商店街には、専門店から飲食店などが集まるほか、ご当地グルメの「かつめし」の店もあった。
IMG_9164

IMG_9165

IMG_9176

IMG_9169

IMG_9172

IMG_9182


【リトハ加古川】
地上17階建て、延床面積約25,000㎡で、共同住宅棟、高齢者施設棟、駐車場棟の3棟からなる複合ビル。1階と2階に店舗、3階以上のフロアには総戸数150戸のマンションが入る共同住宅棟は、市内で最も高い54mのビル。
IMG_9166


【JAビル】
IMG_9181


【寺家町商店街】
ベルデモールからニッケパークタウンの南側までの東西約480m続く商店街で、京都と下関を結んだ西国街道に当たる歴史ある道でもある。全蓋式アーケードを有する商店街で、空き店舗が目立っていたが、ノスタルジックな雰囲気があった。
IMG_9174

IMG_9187

IMG_9188

IMG_9190

IMG_9192

IMG_9195


【ニッケパークタウン】
店舗面積40,700㎡の大型商業施設で、1984年にオープンした。専門店が集まる本館のほか、スポーツクラブやクリニックモール、レストランゾーンなど複数の店舗があり、以前この敷地は、日本毛織加古川事業所が1976年まで操業していた。
IMG_9197

IMG_9199

2016中心市街地探訪075・・茨城県つくば市

51
24

茨城県の南西部に位置し、面積283.72㎢、人口は水戸市に次ぐ県下第2の226,743人(2016.11.1)を擁する施行時特例市。東京に立地する必要のない国の試験・研究機関を計画的に移転し、新設する筑波大学を核として、高水準の研究拠点を目的とした筑波研究学園都市構想が昭和38年9月に閣議決定され、農村だったこの地は都市開発への第一歩を踏み出した。昭和62年(1987年)に、筑波研究学園都市のエリアである筑波郡谷田部町、大穂町、豊里町、新治郡桜村の3町1村の合併により、つくば市が誕生した。近年では、2005年のつくばエクスプレス開業で東京とつくばが鉄道で結ばれ、人口が20万人を突破し、2007年には特例市に移行した。
静岡県からのアクセスは、東海道新幹線で東京まで行き、山手線か京浜東北線に乗り換え秋葉原へ、さらにつくばエクスプレスに乗り換え、秋葉原からつくばまで快速で45分。
中心市街地は、つくばエクスプレスつくば駅周辺から、つくば国際会議場付近までのエリア。
つくば駅を中心としたそのエリアには、バスターミナル、大型商業施設、公園、文化施設などが一か所に集まり、歩車分離がなされたペデストリアンデッキと遊歩道がそれぞれを結び、安全に楽しく歩ける中心市街地だった。大きな駐車場を完備したクレオスクエアは、自動車の来店にも対応した郊外型商業施設という側面もあったが、ペデストリアンデッキの効果が発揮され街全体に回遊性を感じた。学生が多い都市には、パワーがあると思った。

【つくばエクスプレス】
秋葉原からつくばまでの58.3kmを快速で45分、普通列車で57分で結ぶ鉄道で、2005年8月に開業した。全線が地下と高架区間による踏切の無い路線で、そのため最高速度も130kmと速く、乗車するとそのスピード感に気がつく。
IMG_8881

IMG_8884


【つくば駅】
つくばエクスプレス線が乗り入れ、1日当たりの乗車人員は17,834人(2015年度)。駅は地下駅で、地下2階がホーム、地下1階には改札口、改札外の自由通路にはカフェとコンビニエンスストアがある。
IMG_8896

IMG_8892

IMG_8890

IMG_8888


【つくばバスセンター】
つくば駅の南側にあり、東京駅や羽田空港のほか名古屋、関西方面行きの高速バスも乗り入れる。
IMG_8944


【中央公園】
IMG_8937


【つくば市立中央図書館】
IMG_8932


【茨城県つくば美術館】
IMG_8935


【つくばエキスポセンター】
1985年に開催された「つくば万博」を記念する恒久施設として1986年にオープンした。施設は、地上2階建て、延床面積10,123㎡で、25.6mの世界最大級のプラネタリウムを楽しむことができる。
IMG_8941


【クレオスクエア】
CREO(クレオ)、Q’t(キュート)、MOG(モグ)の3施設からなる商業施設。
IMG_8897


【CREO(クレオ)】
店舗面積27,389㎡、地上1階から6階までを営業フロアとする商業施設で、西武筑波店のほか、イオンつくば駅前店、クレオ専門店が入っているが、2017年2月末に西武筑波店は閉店してしまう。
IMG_8900

IMG_8910


【Q’t(キュート)】
店舗面積12,564㎡、地上1階から3階までを営業フロアとし、つくばロフト、専門店のほかレストランなどが入っている。
IMG_8902


【MOG(モグ)】
地上1階から4階までを営業フロアとし、ファストフード店や居酒屋のほか英会話教室などが入っている。
IMG_8905


【BiViつくば】
延床面積8,572.9㎡、地上1階から5階までを営業フロアとする商業施設で、2015年9月にオープンした。店舗は、専門店や飲食店、予備校のほか筑波大学のサテライトオフィスなど30店が入り、当初の計画では年間売上高は30億円、来場者数を90万人としている。
IMG_8912


【ライトオンつくば本店】
延床面積13,409㎡、地下2階、地上6階建てのビルで、本社機能のほか地上1階と2階が売り場となっている。株式会社ライトオンは、カジュアルウェアを販売する専門店を全国に展開し、2016年8月期の売上高864億6,200万円(店舗数514店)を誇る東証一部上場企業。同社は東京の高円寺で1980年に創業したが、その後、出店戦略を地方に転換し、1988年に本部機能をつくば市に移転した。
IMG_8911


【つくばセンタービル】
オークラフロンティアホテルつくば、クラシックコンサートを中心に利用されるノバホール、専門店や飲食店などが入るアイアイモールなどが集まる複合施設で、1983年にオープンした。
IMG_8917

IMG_8921

IMG_8919


【常陽銀行研究学園都市支店】
IMG_8922


【筑波合同庁舎】
IMG_8923


【筑波銀行本部】
IMG_8959


【つくば三井ビル】
IMG_8958


【つくばカピオ】
地下1階、地上5階建て、延床面積9,130㎡の文化施設で、1996年にオープンした。施設は、2,736席を擁するサイバーダインアリーナのほか、ホール、会議室などが入る。
IMG_8948


【つくば国際会議場】
地上4階建て、延床面積23,000㎡の国際会議場で、1999年にオープンした。施設は、1258席の大ホールのほか19の会議室が入り、会議、講演会、講習会、イベントなど年間合計1,500から2,000件の利用がある。
IMG_8956


【デイズタウンつくば】
地下1階に専門店と飲食店、地上1階には店舗面積1,858㎡の西友つくば竹園店やドラッグストアなどが入る商業施設。
IMG_8951

2016再訪あの都市006・・香川県高松市(中心市街地探訪)

51
24

今回の訪問は、2014年9月以来、2年3か月ぶり。高松市の商店街は総延長では日本一の2.7kmを誇る。クリスタルドームがある県内随一の丸亀町商店街は以前と変わらない活気があり、そこから南側の南新町や田町に向かっても一定の人通りがある。瓦町フラッグが思うような結果が出ていないとのことだったが、瓦町駅周辺は決して悪い立地環境ではない。2017年6月に瓦町フラッグの地下にスーパー木村がオープンし、それにより好調のIKODE瓦町と相乗効果を生み、まずは全体の集客力を強化してほしいと思う。

2014中心市街地探訪012・・香川県高松市
https://youtu.be/jLoBSlKgdtk

【旧香川県立中央病院が2019年10月末までに解体】
IMG_9788
旧香川県立中央病院は、JR高松駅から直線距離で南へ約1.3kmの観光通り沿いに位置する総合病院で、郊外への新病院移転新築に伴い2014年3月に閉鎖した。移転当初は、旧病院の約16,000㎡の敷地を民間に売却する予定だったが売ることができずそのままの状態となっていた。報道によると、用途地域の過半が第2種中高層住居専用地域ということもあって、例えば一定規模以上の商業施設建設にも制限があるということを売れない理由の一つとしている。また、2016年11月の香川県議会で、旧病院を2019年10月末までに16億1,000万円かけて解体することが可決された。これから工事が始まり、跡地利用の議論がさらに本格化することだろう。

【ことでん駅ビルの瓦町フラッグ開業から1年】
IMG_9800

IMG_9807

IMG_9810
瓦町フラッグは、店舗面積30,000㎡、地上1階から10階までを営業フロアとする「ことでん瓦町駅」の駅ビルで、2015年10月にオープンした。地上2階部分が「ことでん瓦町駅」、7階に大型書店のジュンク堂書店、8階には高松市行政サービスである「IKODE瓦町」が入り、空きフロアとなっている地下1階には、店舗面積2,500㎡のスーパー木村の出店が決まり、2017年6月にオープンする予定。オープンしてから1年経ったが、年間500万人の集客、90億円の売上をオープン5年目で達成することを目標としているが、報道によると現時点では多くの衣料品店や飲食店が売上不振で苦戦している。駅施設と併設しているためエスカレーターの位置が端にあり、踊り場に商品を陳列できず、購買意欲を刺激できない構造となっているというハード的な原因もあるようだ。以前このビルは、1997年4月オープンのコトデンそごうが2001年4月に閉店、その後、同年9月に高松天満屋がオープンしたが2014年3月末に閉店した。

2016中心市街地探訪074・・宮城県石巻市

51
24

宮城県の北東部に位置し、面積554.58㎢、人口は仙台市に次ぐ県下第2の147,926人(2016.9.30)。江戸時代、奥州最大の米の集積港である交易都市として栄え、明治時代以降は漁業、昭和に入ってからの新産業都市の指定を受けてからは工業都市としても発展した。昭和8年(1933年)に市制を施行し、昭和40年代には基幹産業の発展とともに中心市街地は絶頂期を迎えた。近年では、1989年の石巻専修大学の開学のほか、三陸縦貫自動車道が石巻まで延伸され、2005年には近隣自治体との合併で現在の市域となった。2011年3月11日の東日本大震災では、マグニチュード9.0の激しい揺れと襲来した巨大津波により大きな被害を受けたが、現在も復興に向けてのまちづくりが進められている。
静岡県からのアクセスは、東海道新幹線で東京まで行き、東北新幹線に乗り換え仙台へ、さらに仙台から仙石東北ライン快速に乗り換え、仙台から石巻まで約1時間。
中心市街地は、JR石巻駅周辺から旧北上川付近までのエリア。
我々が住んでいる静岡県は、数十年前から東海地震がくると囁かれ、沿岸部の地価は津波襲来の懸念から下落に歯止めがかからない状況で、市役所や病院など公共施設の移転計画は、港町ですら海の近くが遠慮されている。しかし、海とともに発展してきた石巻は違った。歴史的にも定期的に津波の恐れがあるこの地から逃げることはなく、震災を乗り越え、真の復興に向けて動き出している。人的被害はなかった静岡県だが復興の道はまだ遠いと、石巻から学ぶことは大きいと思った。

【JR石巻駅】
石巻線と仙石線のほか仙石東北ラインが乗り入れ、1日当たりの乗車人員は3,005人(2015年度)。駅は地上駅で、ホームは北側と西側、駅舎は南側。改札口を出ると、切符売り場とびゅうプラザのほかコンビニエンスストアがある。駅前広場の東側にはバスターミナル、西側はタクシーと一般乗降用のロータリーがある。
IMG_8413

IMG_8393

IMG_8397

IMG_8398

IMG_8399

IMG_8402

IMG_8437

IMG_8432


【駅前大通り】
南北約130mの通り沿いには、居酒屋など飲食店が集まっていた。
IMG_8441


【石巻市観光物産情報センター】
石巻の観光情報のほか、土産物も販売している。
IMG_8431


【石巻市役所・エスタ(旧さくら野百貨店石巻店)】
旧さくら野百貨店石巻店は、店舗面積14,500㎡の百貨店だったが2008年4月に閉店し、同店の跡に商業施設と石巻市役所が入る複合ビルとなった。地上1階の商業施設には、店舗面積3,300㎡の核テナントの食品スーパーのエスタのほか専門店などが入り2008年にオープン、2階から6階までに入る石巻市役所は2010年に移転開所した。
IMG_8417

IMG_8424

IMG_8418


【ささえあいセンター】
地上3階建て、延床面積5,160㎡の建物に、包括ケアセンターや多目的ホールなどが入り、津波復興拠点整備事業として2019年度までの完成を目指している。
IMG_8425


【立町通り】
IMG_8455


【三越石巻】
IMG_8446


【石巻立町復興ふれあい商店街】2016年10月31日閉場
東日本大震災で被災した店舗が集まり、喫茶店やスポーツ用品店、衣料品店など約20店が揃う仮設店舗の商店街。当初は2年間の仮設商店街として2011年12月にオープンしたが、移転先が決まらない店もあったことから期限が延長されてきた。
IMG_8452

IMG_8451


【立町南側(歓楽街)】
IMG_8460


【ことぶき町商店街】
IMG_8474

IMG_8478


【アイトピア商店街】
IMG_8481

IMG_8484


【橋通り商店街】
IMG_8493


【石巻市復興まちづくり情報交流館】
東日本大震災による大きな被害を受けた石巻市においての震災の写真や被害状況などのパネル展示のほか、スタッフの方から当時の生の説明を受けることができる施設で、2015年3月にオープンした。
IMG_8511

IMG_8498


【旧かんけい丸商店】
当初は市内初の百貨店として1930年に建てられた洋風建築物で、2015年11月、市の有形文化財に指定された。
IMG_8487


【石ノ森萬画館】
仮面ライダーや人造人間キカイダーを世に送り出したことで知られている石ノ森章太郎(宮城県登米市出身)の作品が展示されている記念館で、2001年にオープンした。この施設は、1995年、当時の市長と石ノ森章太郎との対談で、石巻の中心市街地の賑わいをもたらすためにマンガミュージアム建設の話が持ち上がり、それがきっかけで実現に至ったという経緯がある。
IMG_8515


【日和山公園】
松尾芭蕉が訪れたことがあると知られている標高60.4mの小高い丘で、東日本大震災による津波襲来の時には多くの人が避難した命の山でもある。街全体が津波に飲み込まれてしまった石巻市門脇町と南浜町は日和山の海側に位置し、約1,700世帯が住んでいた。
IMG_8539

IMG_8535

2016中心市街地探訪073・・千葉県松戸市

51
24

東京と埼玉県境に接する千葉県の北西部に位置し、面積61.38㎢、人口は491,527人(2016.9.1)。江戸時代、水戸街道松戸宿の宿場町として栄え、明治22年(1889年)の町村制で、東葛飾郡松戸町が成立した。市制を施行したのは昭和18年(1943年)に、東葛飾郡高木村と馬橋村との合併で、人口40,433人(1943.4.1)の松戸市が誕生した。高度成長期以降は、東京都心のベットタウンとしても発展し、1973年の人口は30万人、1980年には40万人を突破し、県内では、千葉市、船橋市に次ぐ県下第3の人口を有する都市に成長した。
静岡県からのアクセスは、東海道新幹線で東京まで行き、常磐線直通の上野東京ラインに乗り換え、東京から松戸まで約30分。
中心市街地は、JR松戸駅周辺から、西側を流れる坂川付近までのエリア。
松戸駅の西側には江戸川が流れ、東側の高台に挟まれている影響があるのか、駅から半径300mの限られた範囲に商店街や百貨店、大型商業施設などが集まる中心市街地だった。その高台にある中央公園は、都会の喧騒を忘れさせてくれる憩いの場所でもあり、松戸駅東口のペデストリアンデッキからの導線を築き、回遊性をつくることができれば、松戸の中心市街地の魅力はさらに上がるのではないかと思った。

【JR松戸駅】
常磐線と新京成線が乗り入れ、1日当たりの乗車人員(2015年度)は100,079人。駅は地上駅の橋上駅舎で、東西自由通路が西口と東口を結び、西側から東側に向かって、駅ビルのアトレ松戸、JR線、新京成線の改札口がそれぞれ並ぶ。新京成線松戸駅の1日当たりの乗降人員(2015年度)は106,418人。東口は、自由通路から続くペデストリアンデッキから、駅前にあるそれぞれの商業ビルへとアクセスできる。ペデストリアンデッキの下側の1階部分は、タクシーと一般乗降用スペースがあり、バス乗り場はビルを挟んだ南側にある。表玄関である西口は、広場のようになっているペデストリアンデッキから街を見渡すことができる。その下側には、バスターミナルとタクシー乗り場のほか一般乗降用スペースがある。
IMG_8080

IMG_7983

IMG_7984

IMG_7986

IMG_7993

IMG_7997

IMG_8011


【アトレ松戸】
店舗面積8,472㎡、地上1階から8階までを営業フロアとする駅ビルで、2015年度の売上高は100億600万円。
IMG_8077

IMG_7989


【ピアザ松戸】
店舗面積7,822㎡、地下1階から地上9階までの営業フロアに、100円ショップやファストフード店のほかフィットネスクラブなどが入る商業ビル。
IMG_7998

IMG_8004


【プラーレ松戸】
店舗面積27,577㎡、地上2階から6階までと屋上にある営業フロアには、核テナントであるイトーヨーカドーのほか54の専門店が入る商業施設で1980年にオープンした。
IMG_8007


【松戸中央公園】
IMG_8019


【松戸法務総合庁舎】
IMG_8018


【聖徳大学】
IMG_8023


【松戸市役所】
IMG_8032


【伊勢丹松戸店】
店舗面積32,432㎡、地下1階から地上11階までを営業フロアとする百貨店で、2016年3月期の売上高は192億2,500万円。
IMG_8044


【伊勢丹通り商店会】
松戸駅西口から伊勢丹までの南北約150mに飲食店や専門店などが集まり、人通りの多い商店街だった。
IMG_8047

IMG_8076


【高砂通り商店会】
IMG_8057


【ダイエー松戸西口店】
店舗面積10,056㎡、地下1階から地上6階までを営業フロアとする商業施設。
IMG_8058


【松戸市民劇場】
IMG_8065


【松戸商工会議所】
IMG_8068


【松戸市立図書館】
IMG_8070
51
記事検索
来店者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

閲覧ページ数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ統計
《ブログ統計》
PV/訪問者/累計
【2015.03】
19192/_8449/352162
【2015.02】
18750/_7376/343713
【2015.01】
19111/_8094/336337
【2014.12】
17199/_7055/328243
【2014.11】
19108/_7893/321188
【2014.10】
19524/_7294/313295
【2014.09】
18303/_7104/306001
【2014.08】
17942/_6837/298897
【2014.07】
19730/_7873/292060
【2014.06】
18181/_7265/284187
【2014.05】
19315/_7368/276922
【2014.04】
20111/_8123/269554
【2014.03】
19373/_7506/261431
【2014.02】
16890/_6376/253925
【2014.01】
17000/_6682/247549
【2013.12】
15547/_6213/240867
【2013.11】
17701/_6928/234654
【2013.10】
21768/_8295/227726
【2013.09】
19254/_7579/219431
【2013.08】
18597/_7769/211852
【2013.07】
21458/_9569/204083
【2013.06】
22018/_9321/194514
【2013.05】
22511/_9290/185193
【2013.04】
27567/11880/175903
【2013.03】
27380/11094/164023
【2013.02】
20454/_8315/152929
【2013.01】
26079/10586/144614
【2012.12】
24262/_9656/134028
【2012.11】
28315/11204/124372
【2012.10】
28494/10912/113168
【2012.09】
22234/_8659/102256
【2012.08】
20980/_8082/_93597
【2012.07】
18154/_6749/_85515
【2012.06】
18517/_6704/_78766
【2012.05】
16282/_6341/_72062
【2012.04】
13984/_5576/_65721
【2012.03】
16941/_6631/_60145
【2012.02】
16672/_6188/_53514
【2012.01】
21714/_7457/_47326
【2011.12】
18610/_7060/_39869
【2011.11】
25885/_8798/_32809
【2011.10】
34314/_9730/_24011
【2011.09】
23519/_7071/_14281
【2011.08】
12341/_3280/__7210
【2011.07】
_7872/_2358/__3930
【2011.06】
_2979/_1058/__1572
【2011.05】
__800/__244/____514
【2011.04】
___73/___41/____270
【2010.10.13〜2011.03】
_____/__229/____229
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ